ストレスの原因は誰?健康経営マンガ:ねぎま産業(株)第9回


今日も今日とて相変わらず「働き方改革、健康経営やってくぞ!」と息巻く会社があった。ーー会社の名前は、ねぎま産業株式会社。

だけど気持ちばかりが空回る…。そんな働くトリたちの奮闘記。今回のテーマは「ストレスチェック制度」

果たして、トリたちのストレスの原因とは?

第9回 ストレスの原因



ねぎま産業(株)は今年、従業員が50羽を越えた

なので、初めてのストレスチェックを実施したわけだがー。


「なんか困った事はないか?」と聞かれて

「はい、あります。あなたです。」なんて答えられるやつはいない。

でも、ストレスチェックには正直に答えたもんだから
上司にはショックな結果になってしまったようだ。

集計ミスと信じたい気持ちもわかる。そういうこと、よくあるよね。

体重計のって想像以上に太っててもあ、でも今日厚着してるからその分だよね♬

とか思っちゃうもんね。

口座の残高が足りなくなってるとあれ?!不正引き落としされてる?!

とか思っちゃうもんね。あるある。


でも…これが俺らの正直な気持ちなんだ…!

受け取ってくれーー!!




今日の人事労務キーワード:ストレスチェック制度

ストレスチェック制度が義務になるタイミングは?

従業員が50人以上になるとストレスチェックの実施が義務になります

正確に言うと「事業場」で働く従業員が50人以上になった場合です。「事業場」とは、同じ場所で関連する組織的な作業をできる場所の単位のことで、支店、支社、店舗ごとに1事業場とカウントされます。


はい。弊社も今年50羽を越えたのでストレスチェックを実施することになりました。


ストレスチェックで何がわかる?

ストレスチェック制度の目的は、労働者のストレス状態の現状を把握し、メンタルヘルス不調を未然に防止することです。具体的には、調査票を使って①ストレスの要因②ストレスの自覚症状③ストレスをやわらげる周囲からのサポート状況、を把握します。

ねぎま産業株式会社では、③の中の「上司からのサポ―ト」項目の平均点が低かったようですね。


なぜだ…・・・

  

ストレスチェックの結果はどう生かされる?

ストレスチェックの結果、高ストレスと判定された人は、希望すれば医師との面談を受けることができます。希望者が出た場合、企業はその人に面談を受けさせる義務があります。

また、個人を特定しない形で職場や部署単位で集団分析し必要であれば職場環境の改善に取り組むことが努力義務となっています

集団分析の結果を受けて、ねぎま産業株式会社もそろそろ職場改善に取り組むタイミングのようです。


よし取り組むか…!(調査に正直に答えた甲斐があったな)


ストレスチェックについては「ストレスチェック義務化、職場できちんと対応できてますか?」の記事でも詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

(by サンポナビ編集部)

マンガ作者プロフィール:とりのささみ。

イラストレーター、デザイナー。

地方から上京しブラック企業に入社、転職に失敗して仕方なくフリーランスをやっている内になんだか楽しくなり、今に至る。ブラックジョークをオブラートに包むイラストが得意。

とりのささみ。 (@torinosashimi) | Twitter  


つづけて読みたい

▼この記事は「健康経営マンガ:ねぎま産業(株)」の第9回です▼

第8回「みんなでとろう、有給休暇!」

第10回「就業規則を探せ!」


▼これまでのシリーズはこちら▼

健康経営マンガ:ねぎま産業(株)


▼関連記事▼

ストレスチェック義務化、職場できちんと対応できてますか?

ストレスチェック後の面接指導について、よくある10の疑問

メンタルヘルス疾患による休職・復職に対応した就業規則の作り方

クラッシャー上司の暴走を“上手に”止めるポイントとは

「当事者同士の問題」ではない!セクハラ・パワハラ防止の根本的な対策とは

産業医に関するお悩みは ありませんか?

産業医を選任したい、見直したい、企業の産業保健活動に悩みがある……。産業保健のお困りごとは、株式会社エムステージの産業医サポートサービスが解決します。

関連記事


産業医の「面接指導」って何?健康経営マンガ:ねぎま産業(株)第14回

10月1日~7日は、「全国労働衛生週間」。従業員の健康確保のために職場改善や健康教育が行われる週である。「来年は休職者ゼロ、残業時間を削減するぞ!」と、熱意に燃える会社があった。ーーその会社の名は、ねぎま産業株式会社。 今回のテーマは「面接指導」。

【たった6秒のパワハラ対策】アンガーマネジメントを職場で実践する方法

職場でついつい怒りを吐き出してしまい、後悔することはありませんか?怒りの状態でいると、自分では「指導」のつもりでいても、パワハラと捉えられてしまうおそれがあるのです。2020年にはいわゆる「パワハラ防止法」がはじまることで、企業から注目を集めている「アンガーマネジメント」。仕事で発生する「怒り」のメカニズムとその対策について解説します。

外国人労働者の労働災害を防ぐ、労働衛生教育・産業保健活動のポイント

日本における外国人労働者の就労を促す改正「入管法」の施行から半年が経ち、外国人労働者の数は急増しています。それに比例して、職場では労災やメンタルヘルスの課題も上がってきています。外国人労働者の方を病気や事故から守るための衛生教育と産業保健活動のポイントを解説します。