\導入数1,700件超!/エムステージの産業保健サービス

【クイズ】何問わかる?メタボリックシンドローム

秋は健康診断を実施する企業が多い季節です。

「メタボ」という言葉はすっかり定着しましたが、メタボリックシンドロームとはどんな状態を指すのでしょうか。

10問のクイズで、理解度を確認してみましょう。



1.メタボリックシンドロームとは何?

A. 急激な体重増加による肥満

B. 内臓肥満に高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさり、心臓病や脳卒中などの動脈硬化性疾患を招きやすい病態

C. 生活習慣病予防に対する健康意識

正解はB. 内臓肥満に高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさり、心臓病や脳卒中などの動脈硬化性疾患を招きやすい病態

肥満=メタボ、というわけではありません。

メタボリックシンドロームは、自覚症状がほとんどないまま、動脈硬化が進行していくので、健診による早期発見が重要になります。


2.日本でのメタボリックシンドロームの診断基準は?

A. ウエスト周囲径(へその高さの腹囲)が男性90cm、女性85cmを超える

B. ウエスト周囲径(へその高さの腹囲)が男性85cm、女性90cmを超える

C. ウエスト周囲径(へその高さの腹囲)が男性85cm女性90cmを超え、高血圧・高血糖・脂質代謝異常の三つのうち二つに当てはまる

正解はC. ウエスト周囲径(へその高さの腹囲)が男性85cm、女性90cmを超え、高血圧・高血糖・脂質代謝異常の三つのうち二つに当てはまる

腹囲を測るイメージが強いと思いますが、それだけでは診断はできません。内臓脂肪の蓄積は必須条件ですが、それに加えて、血圧・血糖・血清脂質のうち二つ以上が基準値を超えていることが条件です。


3.メタボリックシンドロームの原因の一つと考えられているものはどれ?

A. 間食症候群

B. 夜食症候群

C. 朝食症候群

正解はB.  夜食症候群

脂肪組織で作られる、食欲の抑制とエネルギー代謝の調節に関わる「レプチン」というホルモンがあります。メタボリックシンドロームの予防では、善玉の働きをしますが、夜遅い食事が習慣化すると、このレプチンの作用が低下し、メタボリックシンドロームの原因となります。



4.メタボリックシンドロームのリスクの洗い出しを目的とした「特定健診」。メタボ健診とも呼ばれますが、対象となる年齢は?

A. 40歳~74歳の全国民

B. 35歳~69歳の全国民

C. 45歳~79歳の全国民

正解はA. 40歳~74歳の全国民

検査項目に、ウエスト周囲径の測定があるのが特徴です。健康保険組合などの医療保険者には、その結果を踏まえて保健指導を行うことが義務付けられています。これまであまり健診を受けていなかった、扶養家族や自営業の人なども含めた受診を目指しています。


5.特定健診の頻度は?

A. 年1回

B. 年2回

C. 2年に1回

正解はA. 年1回


特定健診は2008年度に始まりました。同年度に、健診結果にもとづき、リスクの高い人たちに適切な保健指導を行う「特定保健指導」もスタートしています。


6.2016年度の特定健診の実施率は?

A. 38.9%

B. 51.4%

C. 70.1%

正解はB. 51.4%

特定健診が始まった2008年度の実施率は38.9%でした。実施率は伸びてきていますが、目標とする70.0%にはまだまだ届いていません。


7.2016年度の特定健診を受けた人のうち、メタボリックシンドローム該当者・予備群の割合(年齢調整後)は?

A. 25.8%

B. 35.6%

C. 40.5%

正解はA. 25.8%

特定健診が始まった2008年度は25.7%。25%台をほぼ横ばいで推移しています。


8. 男性で2016年度に特定健診を受けた人のうち、メタボリックシンドローム該当者・予備群の割合(年齢調整後)は?

A. 30.3%

B. 40.3%

C. 50.3%

正解はB. 40.3%

特定健診が始まった2008年度は38.7%で、少しずつ割合が増えてきています。


9.女性で2016年度に特定健診を受けた人のうち、メタボリックシンドローム該当者・予備群の割合(年齢調整後)は?

A. 11.7%

B. 21.7%

C. 31.7%

正解はA. 11.7%

メタボリックシンドロームは男性に多いのが特徴です。特定健診が始まった2008年度の女性の該当者・予備軍の割合は13.1%。2010年度の11.9%からは横ばい傾向にあります。


10. メタボリックシンドロームの改善・予防のために大切なことは?

A. 十分な睡眠

B. 十分な水分補給

C. 過食と運動不足の解消

正解はC. 過食と運動不足の解消


過食になりがちな食生活を改めて、積極的に体を動かし適度な運動を日常生活にとりいれる、この2点がメタボリックシンドローム改善の柱になります。


参考)

厚生労働省e-ヘルスネット メタボリックシンドローム

厚生労働省「2016年度 特定健康診査・特定保健指導の 実施状況について【概要】」



あわせて読みたい

健康診断ってどんな種類があるの?費用は?実施前のよくある疑問を解説!

健康診断の結果は誰が見られる?再検査は強制?実施後のよくある疑問を解説


つづけて読みたい

▼クイズシリーズはこちら

産業医と健康経営クイズ

熱中症クイズ

​​​​​​​健康経営優良法人クイズ​​​​​​​

\導入数1,700件超!/エムステージの産業保健サービス

関連記事


【まとめ】前日からのNG行為は?健康診断「食事・お酒・タバコ」のルール

‐2021年7月21日最終更新:健康診断の前日から、食事・お酒・タバコなどについていくつかのルールがあります。「なぜダメなのか」「何時間前までならOKなのか」などについて編集部が調べ、まとめてみました。

「コロナ延期」した健康診断はいつまでに受診する?どんな変化に注意すべき?

「コロナ延期」した健康診断の実施は?また、テレワークによる生活習慣の変化。2020年の健診結果はどのような点に注意すべきかということを解説します。

【健康診断ってめんどくさい?】受診率アップのために会社ができること

健康診断は、労働者本人だけでなく、企業にとっても大切なイベントですが、残念ながら受診しない方がいるのも事実です。「なぜ、従業員は受診してくれないのか」という視点から、対応方法を紹介し受診率をアップさせることのメリットについても解説していきます。

▼法令対応のサービスをご提供可能です!まずはお問い合わせください▼

 

◆TOP5◆

いま最も読まれている記事


【まとめ】前日からのNG行為は?健康診断「食事・お酒・タバコ」のルール

‐2021年7月21日最終更新:健康診断の前日から、食事・お酒・タバコなどについていくつかのルールがあります。「なぜダメなのか」「何時間前までならOKなのか」などについて編集部が調べ、まとめてみました。

【2021年】健康診断ってどんな種類があるの?費用は?実施前のよくある疑問を解説!

2021年4月23日最終更新-「新型コロナウイルス、健康診断の受診延期は可能?」健診の内容、対象者、費用についてなど、会社の健康診断を実施する際の「よくある疑問」を解説します。

専門医解説:「眠れないまま朝…」原因はストレス?睡眠障害6つのタイプと改善法

睡眠障害の治療に幅広く取り組み、睡眠に悩む多くの患者の治療に当たる林田健一先生が「眠れない」の原因とその改善策について解説します。

【2021年版】衛生管理者ってどんな資格?よくある10の疑問のQ&A

2021年7月8日最終更新-衛生管理者って、どんな人が、何をする資格なの?衛生管理者の資格について、よくある10の疑問にお答えします!

健康診断結果は会社の誰が見られる?再検査は強制?よくある6つの疑問を解説

2021年3月4日最終更新ー健康診断の結果は誰が見ることができるのか?会社に求められる健康診断後のフォローは?など実施後のよくある疑問を解説します。

◆TOP5◆

ダウンロード数の多い資料