企業から注目されている「産業保健師」の役割とは?

2019-08-02

企業で働く保健師は「産業保健師」と呼ばれ、健康経営のキーパーソンとして注目を集めています。では、産業保健師の役割や専門性とはどのようなものでしょうか?また、産業医との役割の違いは何でしょうか?産業保健師の役割や重要性について紹介いたします。

特定健診と特定保健指導の実施で企業が担う役割

2019-07-03

40歳以上を対象に行う「特定健診」は生活習慣病の予防のために、メタボリックシンドロームに着目して行う健診です。特定健診と特定保健指導の実施は誰に義務付けられているのでしょうか?事業者は義務を負うのでしょうか?確認してみましょう。

産業医がいない事業場で、健康診断にどう対応する?

2019-05-15

全国に拠点がある企業では、本社では産業医を選任していても、小規模支社では義務がないために選任していないこともあります。小規模支社で、産業医を必要とするタイミングの一つが健康診断です。本社でしか産業医を選任していない場合、どのように対応すればいいのでしょうか。

安全委員会、安全衛生委員会の設置基準は?

2019-03-26

労働安全衛生法では、一定の業種や規模の事業場(本社、支社、営業所などの単位)では、「安全委員会」もしくは「安全衛生委員会」を設置することが義務付けられています。審議される内容やメンバー構成を確認してみましょう。

従業員10人以上で義務!衛生推進者、安全衛生推進者を選任していますか?

2019-03-26

従業員10人以上50人未満の事業場は「衛生推進者」や「安全衛生推進者」を選任しなければならないことをご存知ですか?どのような人が選任され、どのような職務を担当するのでしょうか。確認してみましょう。