【Q&A】受験資格、合格率は?労働衛生コンサルタント試験のよくある疑問

最終更新日:2021年2月24日

厚生労働大臣が認める職場の健康に関するスペシャリスト「労働衛生コンサルタント」。

近年、受験者が急増し注目の高まっている労働衛生コンサルタントの資格試験について、よくある疑問をQ&Aでまとめました。

目次[非表示]

  1. 1.Q:労働衛生コンサルタントは何をする人?
  2. 2.Q:労働衛生コンサルタントの受験資格は?
  3. 3.Q:労働衛生コンサルタント試験内容ってどんなもの?
  4. 4.Q:労働衛生コンサルタントの難易度(合格率)はどれくらい?
  5. 5.Q:労働衛生コンサルタント、試験の日程と試験会場は?
  6. 6.Q:労働衛生コンサルタントの年収相場はどれくらい?産業医も取得すべき?
  7. 7.Q:労働衛生コンサルタントの資格を持った産業医を探すには?
  8. 8.Q:労働衛生コンサルタント試験の合格後と仕事は?


Q:労働衛生コンサルタントは何をする人?

A:労働衛生コンサルタントの仕事は、企業(事業場)の衛生について診断し、指導を行うことです。

つまり、働く人の健康状態を把握し、課題を解決する役割があります。

「それって産業医と同じじゃない?」と思われる方もいると思いますが、産業医の職務は衛生活動だけでなく、安全に関する活動など多岐にわたっています。

この「労働衛生コンサルタント」は、職場の衛生に関するプロフェッショナルな存在です。

ですので、産業医が労働衛生コンサルタントの資格を持っているケースも多いのです。

労働衛生コンサルタントの資格は国家資格であり、報酬も高額なケースも多く、いま注目が高まっている資格なのです。


Q:労働衛生コンサルタントの受験資格は?

A:労働衛生コンサルタントの試験を受験するためには、受験資格を満たしている必要があります。

例えば、医師や歯科医、薬剤師など特定の資格を有している場合には、要件が免除されます。

しかし、一般受験となれば理系大学卒者で5年、短大・高卒者で7年の衛生に関する実務経験(※)があることが要件になります。

詳細については労働衛生コンサルタントの試験を実施している(公財)安全衛生技術試験協会のホームページで確認しておきましょう。

●衛生に関する実務経験とは?

衛生の実務とは、事業場の労働衛生管理部門の管理職、衛生管理者等のほか生産現場等において労働衛生管理を担当し、所掌する者が下記の業務を行うことを示します。

① 労働衛生管理計画の企画、立案及び運営に関すること

② 労働者の健康診断及びその事後措置に関すること

③ 作業環境や作業条件の調査、測定やその改善に関すること

④ 衛生教育計画の作成、運営に関すること

⑤ 有害物中毒等の調査、分析に関すること

出典:公益財団法人 安全衛生技術試験協会


Q:労働衛生コンサルタント試験内容ってどんなもの?

A:労働衛生コンサルタントの試験には、筆記試験(一次試験)と口述試験(二次試験)で構成されています。

筆記試験の回答方式は選択式と記述式の両方があります。試験科目については「①保健衛生」あるいは「②労働衛生工学」の2つの区分のうち、どちらかひとつを受験します。

口述試験では、総合的な判断力等が求められる傾向があり、この資格試験が難関といわれる理由の一つになっています。

試験のポイントについては、数多くのテキストが出ていますし、労働衛生コンサルタントとして活動している方がセミナーを行っていることもあるようですので、チェックしてみましょう。



Q:労働衛生コンサルタントの難易度(合格率)はどれくらい?

A:労働衛生コンサルタントの資格は難関であり、合格率は「およそ3割」といわれています。

過去5年程度の合格率を見ても、およそ27%~40%程度を推移しており、試験を実施している公益財団法人 安全衛生技術試験協会によれば、2019年度に最終試験を合格したのは35.1%でした(下図)。

出典:安全衛生技術試験協会「試験実施統計」


Q:労働衛生コンサルタント、試験の日程と試験会場は?

A:筆記試験は10月、口述試験が2月に開催されています。

2021年度の試験日程はまだ発表されていません(2021年2月現在)が、2020年は10月に筆記試験が行われ、2021年2月に口述試験が行われています。

また、試験会場は北海道、宮城、東京、愛知、兵庫、広島、福岡で開催されましたが、口述試験に関しては東京と大阪の2つの会場でのみ行われました。

新型コロナウイルスの流行などもありますので、試験会場については受験申請前によく確認しておきましょう。


Q:労働衛生コンサルタントの年収相場はどれくらい?産業医も取得すべき?

A:600~750万円が報酬の相場。

労働衛生コンサルタントの年収を調べてみみたところ、地域等によって幅があるものの、およそ600万円から750万円程度が一般的な相場でした。

また、産業医の資格と労働衛生コンサルタントの資格を両方とも所有している医師は、産業医事務所等を開業し、複数の企業にて産業医の業務に携わっているケースもありました。

労働衛生コンサルタントの資格を取得することで、企業からの信頼性も向上しますし、より高度な産業医の活動につなげられます。


Q:労働衛生コンサルタントの資格を持った産業医を探すには?

A:地元の医師会や健診機関、医師紹介会社に相談してみる。

株式会社エムステージの産業保健事業部には、企業から「労働衛生コンサルタントの資格を持った産業医を選任したい」という相談が増加しているといいます。

近年では、職場における感染症対策やメンタルヘルス不調対策、健康経営の実施など、より高度なスキルを持った産業医が求められていることがわかります。

また、産業医は地元の医師会や健康診断機関から紹介してもらうケースや、紹介会社に相談するという方法もあります。

産業医の選任・交代を検討しているようであれば、以下の記事も参考にしてみてください。

■よく読まれている関連記事■

  【2021年】産業医の紹介はどこに相談すればいい?4つの方法とメリット 2021年1月6日最終更新—「産業医を探しているけれど、どこで紹介してもらえるの?」というテーマについて、代表的な4つの方法を〈メリット・デメリット〉とともに紹介した記事です。 エムステージ 産業保健サポート


Q:労働衛生コンサルタント試験の合格後と仕事は?

A:日本労働衛生コンサルタント会に入会するなどして情報収集を。

労働衛生コンサルタントの試験に合格後は、一般社団法人 日本労働安全衛生コンサルタント会という団体に入会する方も多いようです。

日本労働衛生コンサルタント会では、労働衛生コンサルタントの資質向上を目指して設立された団体であり、各種の研修会や講習会が開催されているため、スキルの向上にも効果的です。

労働衛生コンサルタントの試験と仕事について紹介しました。

産業医の資格を持ち、労働衛生コンサルタントとして仕事を探す際には、医師・企業の両方の情報を持った紹介会社に相談してみることもよいでしょう。


サンポナビ編集部

サンポナビ編集部

企業の産業保健を応援する『サンポナビ』編集部です。産業医サポートサービスを提供している株式会社エムステージが運営しています。 産業医をお探しの企業様、ストレスチェック後の高ストレス者面接でお困りの企業様は、ぜひお問い合わせボタンからご相談ください。

\導入数1,700件超!/エムステージの産業保健サービス

◇産業医紹介/選任後サポートはエムステージにお任せください【従業員50人以上の事業所必須】 ◇

サービス料金 初期費用0円&月額3万円~【業界最安値水準】

2か月に1回・60分の業務頻度で月額3万円のプランからご検討可能です。実際の月額費用は、業務時間・業務頻度・候補産業医の経験・対象事業場所在地等により変動します。貴社にマッチするプランを各種ご提案可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

産業医紹介で終わらない 業界最高水準のサポート体制/専任カスタマーサポート

専任カスタマーサポートによる実務相談、衛生委員会の運営支援、業務内容の事前調整や日程調整、様々な資料やフォーマットの提供、産業保健業務管理クラウドの提供等、産業医の紹介後も充実のサポートでご担当者の業務負担を大幅に軽減いたします。

サービス導入実績 全国700企業・1,700事業所以上/大手から中小企業まで

従業員数1,000人以上の大手企業から、50人未満の中小企業まで幅広くご活用いただいています。登録産業医10,000名以上&全国7拠点のネットワークで、日本全国で産業医をご紹介可能です。また、100事業所以上の産業医を同時選任した実績もございます。

関連記事


「#リモラブ」で話題の”産業医”って?産業医になる方法&基礎知識を解説

ドラマ「#リモラブ」で女優の波瑠さん演じる主人公・大桜美々の職業は「産業医」。ここでは「産業医ってどんな仕事?」「会社における産業医の役割とは?」といったテーマを取り上げていきます。

【10項目で見る】産業医とは?仕事内容・役割・臨床医との違いを解説

2021年7月13日最終更新-近年、注目が高まる「産業医」の仕事とは具体的に何なのでしょうか?産業医になるための要件・臨床医との違い等についてまとめて解説します。

企業に常勤する「専属産業医」とは?嘱託との違い・兼務の可否・探し方を紹介

2021年7月12日最終更新-「専属産業医」とはどのような医師でしょうか。また、専属産業医を選任するにあたり、企業が準備するべきことは何でしょう。嘱託産業医との違い・報酬の相場・探し方・兼任の可否等について解説します。

◇外部相談窓口の設置◇
社員のメンタル不調の防止だけでなく、健康増進による生産性の向上で企業の業績改善に!

◇メンタルヘルス研修の実施◇
専門家による質が高い研修を実施!集合研修、オンライン研修、動画研修と幅広くご対応可能

\1回ごとに産業保健業務を委託可能なサービス《スポット産業医紹介》/


◇メンタルヘルスの法令対応はお済みですか?◇

《従業員50人以上の事業所》 労働安全衛生法への対応はお済みですか?

衛生管理者の選任や産業医の選任、衛生委員会の設置、ストレスチェックの実施、定期健康診断結果報告書の提出が必要になります。法令対応のサービスはこちらから。

中小企業へのパワハラ防止法施行予定《2022年4月》職場のハラスメント対策が必要!

2022年4月に中小企業にパワハラ対策が義務化!※大企業はすでに義務化済み。外部相談窓口の設置やハラスメント研修で対策可能です。

\\導入企業700社・事業所1,700以上の導入実績!大手から中小企業まで幅広くご活用//

◆TOP5◆

いま最も読まれている記事



○産業医のオススメ記事

○産業保健おすすめサービス


◆TOP5◆

ダウンロード数の多い資料



○産業保健のオススメ資料


○新型コロナウイルス感染症対策の資料(産業保健師監修)
企業においては、感染予防に関する正しい知識を衛生委員会で共有し、従業員に啓発することが求められます。「産業保健担当者向け資料」と「衛生講話資料」、そして基本的な感染症対策についてまとめた「衛生講話サマリー」(社内掲示用)、「COVID-19のワクチンについて」の4つをご用意しました。

▷無料でダウンロード


○衛生委員会のオススメ記事


○法令対応サービスをご提供


○外部相談窓口設置で専門家に相談可能/企業向けサービス


○メンタルヘルス研修で従業員の不調を未然に防ぐ


「メンタル不調の社員が増加している」「産業保健業務が多すぎて、産業医の対応時間内に収まらない」という悩みはございませんか?
そんなときは「産業保健師の選任」がオススメです!産業保健師が社内にいると、保健指導や健康相談、健診前後サポート、フォロー面談等が実現可能です。\産業医との同時活用で、充実の産業保健体制に!/

▶産業保健師の紹介/選任サービス


〒141-6005 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower5F

☎03-6697-1660
(9:00~18:00 土日祝を除く)