健康経営で生産性向上!企業のメンタルヘルス対策

エムステージ
産業保健
トータルサポート

導入実績1,100社1,900事業場 / 登録産業医3,000名 / 医師紹介業19年 / 全国7拠点 / 有資格者の専任スタッフ / 産業保健業務管理クラウド / 健康経営で生産性向上 / メンタルヘルス・ハラスメント研修 / 外部相談窓口 / 産業医の選任 / 産業保健師の選任 / ストレスチェック...
TEL03-6697-1660 (平日9-18時/全国対応)
新型コロナ感染症予防に、オンライン体制を整えています ※法律の範囲内

産業保健活動でお悩みはありませんか?

従業員が50人を超えそうで、産業医やストレスチェックの実施が必要な状況。何から手を付けたらいいかよくわからない。
産業医に毎月払っている費用を抑えたい。現状の業務内容で切り替えた場合の予算感が知りたい。見積りを出してほしい。
メンタルヘルス対策を強化したいが、何をしたらいいかよくわからない。効果のある施策を提案してほしい。
休職者や離職者が増加して困っている。メンタル不調の従業員が増加して、産業保健活動が上手く回っていない。

エムステージの産業保健サービスなら
解決可能です!

50人以上を超えたら必要な法令対応はお任せください。産業医・ストレスチェック・衛生委員会の立ち上げ支援まで、しっかり対応します。
嘱託産業医の料金は業界最安値水準の月額3万円から検討可能です(初期費用0円)。産業医の切替で、産業保健運営費用を30%削減した企業もあります。
有資格者の産業保健専門スタッフが貴社の状況で最適な施策を提案します。サービス契約後は専任担当者が継続的にサポートするので安心です。
現状の休職者の対応に産業医や産業保健師の活用を、メンタル不調者を増やさないためにメンタルヘルス研修や外部相談窓口の設置をオススメします。
〈こちらも解決!〉高ストレス者面談の産業医スポット対応や、ストレスチェックや産業医の切替、ハラスメント対策など、さまざまなお悩みも解決します。

実績1,900事業場

官公庁、大手企業から中小企業・スタートアップまで、1,100企業以上が幅広くご活用中です。産業医のご紹介を主軸に、全国47都道府県すべてのエリアで導入実績があります。また、産業医紹介のサービス継続率は95%以上で、契約産業医の働きや弊社スタッフのサポート体制にも一定の評価をいただいております。

導入事例

同社は人間中心経営戦略のひとつとして、メンタルヘルス対策を強化するためストレスチェックサービスを導入、職場改善や健康経営につなげていま...
TOHOシネマズが挑戦した健康経営の「改革」は、本部と事業場が連携して産業保健活動を進められる仕組みを作ったこと。たとえ従業員が50名未満...
経済産業省の運営する「健康経営優良法人」の認定を受けることは、企業にとって大きなメリットがあり、注目が高まっています。大同生命保険株式...
再生医療関連事業を手がけるセルソース株式会社は、産業医の選任義務が発生する事業場の従業員が50人を超える前に、エムステージの「産業医サポ..

企業向けサービス

導入実績1,900事業場。業界トップクラスの登録産業医の中から最適医師をご紹介。専任スタッフの実務支援、業務管理クラウド、運営資料のご提供で労務人事担当者の負担を大幅軽減可。
年間55万人のご利用実績あり。厚生労働省推奨の57項目版に加えて、独自設問を追加した詳細版も選択可能。ストレスマネジメント強化、集団分析の結果活用、プレゼンティーズム対策に。
産業医と人事労務担当者をつなぐ役割を果たします。健康相談や保健指導の強化で、社員のメンタル対策が可能です。様々な課題解決に向けて医療専門家の視点からサポートします。
パワハラ防止法に準拠した独立性の高い外部相談窓口。有資格者の相談員が窓口対応&報告書にして提出。従業員が気軽に相談できる窓口は社内トラブル回避や早期解決につながります。
セルフケア研修、ラインケア研修、ヘルスケア研修等、専門家や有資格者による質の高い研修を実施可能です。集合研修、オンライン研修、動画研修と幅広くご対応します。
従業員支援プログラムとして、ヘルスケア領域の4つの外部相談窓口をご提供。電話健康相談、メンタルヘルスカウンセリング、名医や専門医の手配、ハラスメント相談窓口。
現役産業医の経験豊富な精神科医師のセカンドオピニオン。人事労務担当者へのコンサルティングや対象従業員との面談を実施。オンライン面談で全国対応。休職を繰り返す社員の対応に。

ご契約の流れ

まずはサービス資料をダウンロードして、詳細をご確認ください。すでに検討が決まっている場合は、ご希望条件でお問い合わせください。お急ぎの場合は、電話のご連絡がおすすめです。
ご希望条件(選任エリア、訪問頻度、業務内容、業務経験など)をヒアリングの上、お見積りをします。ヒアリングはオンライン対応が可能です。お見積りはお気軽にご相談ください。
ご希望条件にマッチした産業医をご紹介します。実際に面談する中で、勤務していただきたいかをご判断ください。※産業医側のご判断もありますので、双方の合意が必要です。
貴社と産業医、双方合意のもと産業医契約が締結となります。ご契約後は、専任スタッフの選任後サポートを開始します。産業業務管理クラウドや運営資料も無料でお使いいただけます。

各種サービスの資料請求・
ご相談・お見積りはこちらから

TEL03-6697-1660 (平日9-18時/全国対応)

関連記事

会社はその規模に応じて、人事・労務でやるべき義務が生じます。労働者の人数別に、義務と努力義務になることをまとめました。項目ごとに、労働...
労働安全衛生法に基づき、50人以上の従業員がいる事業場(本社、支社、営業所などの単位)では、「衛生委員会」を設置しなければなりません。...
ストレスチェックが実施の義務となるのは、従業員の数が50人以上の職場です。この記事を見ていただいているということは、あなたの会社もストレ...
衛生管理者とは、労働者の健康を守るために企業が選任すべき存在です。また「衛生管理者」の資格は、労働者の健康障害や労働災害を防止すること...

お役立ち資料

産業医の情報収集はこれ1冊!労働安全衛生法で50名以上の事業場は選任義務があります。人事労務担当者が労働衛生の法的義務を守るために知っておきたい基礎情報を掲載しています。
事業場の労働者数が50名を超えるタイミングで、衛生管理者を選任する必要があります。試験内容をはじめ、衛生管理者を目指すための知識や選任後の業務内容を1冊にまとめました。
健康管理体制の強化や社員のメンタルヘルスケアにオススメなサービスが、産業保健師の選任です。産業保健師の導入メリットや、役割・業務内容・導入事例等を詳しく解説しています。
企業が産業医に依頼する必要がある9つの法定業務に関して「企業側ToDo」と「産業医側のToDo」をまとめた資料です。 産業医選任後の実務を把握できる内容となってます。

法令対応

事業場で労働者が50名以上になると、労働安全衛生法により義務が発生します。ストレスチェックの実施、産業医の選任、衛生委員会の設置、衛生管理者の選任、定期健康診断結果報告書の提出です。
2022年4月にパワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)が中小企業向けに施行されました。事業主の方針等の明確化及びその周知・啓発、相談に応じ、適切に対処するために必要な体制の整備等が必要です。

運営会社のエムステージ

2022年3月、エムステージは「健康経営優良法人2022」に認定されました(4年連続。企業の皆様に健康経営を推進する私たちだからこそ、ロールモデルとして『一歩先の健康経営』を体現していきます。
2021年8月、産業保健サポートサービスが「日本の人事部 HRアワード」プロフェッショナル部門に入賞しました。企業への継続した産業保健の支援活動が健康経営を支える優れたサービスであると評価されました。
2021年2月、株式会社エムステージは日本次世代企業普及機構が実施する「ホワイト企業認定」にて、最上位のプラチナ認定を取得いたしました。
「すべては、持続可能な医療の未来をつくるために」をミッションに、産業保健・医療人材・医療経営の3つの領域から医療課題の解決を図る企業です。