エムステージの『産業保健トータルサポート』導入企業144社が「健康経営優良法人2022」に認定

当メディア「サンポナビ」を運営し、事業場向けに産業保健支援を行う株式会社エムステージ。

同社が提供する『産業保健トータルサポート』導入企業のうち144社が、「健康経営優良法人2022」に認定されました。


健康経営優良法人認定制度は、経済産業省と日本健康会議が共同で実施し、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

この度、エムステージが提供する『産業保健トータルサポート』ご利用企業様のうち、144社が「健康経営優良法人2022」に認定され、大規模法人部門の上位法人「ホワイト500」に27社、中小規模法人部門の上位法人「ブライト500」に18社が認定されました。

さらに、東京証券取引所の上場会社の中から、特に優れた健康経営を実践している企業として紹介される「健康経営銘柄」に2社が選定されています。


エムステージの『産業保健トータルサポート』では、企業の意義ある産業保健活動・健康経営の実現と促進を目指し、各企業の課題に合わせた総合的な支援を提供しています。

今回、多数の企業様が認定されたことにより、『産業保健トータルサポート』ご利用企業様の、健康経営に対する高い意識と取り組みが再認識されました。


産業医活動を意義あるものにする『産業医紹介・サポートサービス』や、“健康経営度調査”に完全対応したストレスチェック『Co-Labo』で、健康経営を促進

『産業保健トータルサポート』では、産業医紹介・選任後の業務サポートをはじめ、ストレスチェック『Co-Labo』、産業保健師サービス、EAP外部相談窓口、メンタルヘルス・ハラスメント研修、専門家相談サービス等で、企業の健康経営を総合的に支援しています。


『産業保健トータルサポート』詳しくはこちら




<受賞歴>
 ・第7回 日本HRチャレンジ大賞 イノベーション賞
 ・HRアワード2021 人事労務管理部門 入賞



■産業医紹介・サポートサービス

医師紹介業19年のノウハウとネットワークで、企業のニーズに合わせた嘱託産業医の選任と充実の業務サポートを提供しています。専属産業医の紹介や、高ストレス者の面接指導・就業判定などの1回だけの産業医業務に対応するスポット産業医も紹介しています。

”どのように産業保健活動を進めていいのか分からない”、”産業医に何をお願いしていいのか分からない”という企業の悩みを解決するため、年間計画の策定から実務のご相談まで、専任のカスタマーサポートによる支援を行っています。

また産業保健活動の業務管理クラウド『M Connect(エムコネクト)』の無償提供によって、人事労務担当者様の業務負担を軽減しています。



■ストレスチェック『Co-Labo』

『Co-Labo』(開発・販売元:株式会社ヒューマネージ)は年間55万人の受検実績を誇るストレスチェックで、健康経営優良法人認定制度の「従業員の健康に関する取り組みについての調査」(いわゆる“健康経営度調査”)にも完全対応しています。

ご利用企業様の受検率は全国平均78.6%(厚生労働省調査結果)を大きく超え、例年90%以上を維持しています。また、コーピング(ストレスへの原因への対処方略)、レジリエンス(ストレスからの回復力)、プレゼンティーズム(出社しているが生産性が低下している状態)、アブセンティーズム(不調により休んでいる状態)を一度に、しかも追加のコストなく把握が可能です。連動するエンゲージメント・サーベイもあり、“これから”の組織に必要な健康経営の実践を支援します。


<サービスに関するお問い合わせ先>

株式会社エムステージ 産業保健事業部

お問い合わせフォームはこちら


株式会社エムステージについて

「すべては、持続可能な医療の未来をつくるために」をビジョンに、事業場向け産業保健サービスと医療従事者のキャリア支援・医療機関向け採用支援を提供しています。

健康経営優良法人2022(大規模法人部門)、ホワイト企業認定2022(ゴールド)認定。


■「健康経営優良法人」の関連記事■

  〈企業事例:株式会社イトーキ様〉「健康的に働く」ための空間を提供する企業として、社内外のあらゆる「働く」をサポート 健康経営優良法人(ホワイト500)に6年連続認定され、きめ細かな産業保健活動に取り組まれている株式会社イトーキ様。自社内のみならず、顧客企業にも「健康的に働く」ための空間を提供する同社。その活動内容と、健康経営に関するサービスについてインタビューしました。 エムステージ 産業保健サポート
  株式会社クレスコ:ストレスチェック「Co-Labo」を活用し、きめ細かなメンタルヘルス不調対策を実施 AIやクラウドなどの先端技術を含むIT開発技術と、高品質なサービスを提供する株式会社クレスコ(社員1,300名)。メンタルヘルス対策を強化するためストレスチェックサービス「Co-Labo」を導入し、職場改善や健康経営につなげています。同社の産業保健活動についてインタビューしました。 エムステージ 産業保健サポート
  【企業事例】2017年に健康経営を宣言「DAIDO−ココ・カラ」と称して積極的に推進する大同生命の取組み 「健康経営優良法人」の認定は、企業にとって多くのメリットがあります。大同生命保険株式会社では、自社独自の健康経営プログラム「KENCO SUPPORT PROGRAM」を運用し「ホワイト500」を取得。先進的な取組について、同社の活動を推進する人事総務部の増岡博史さんにお話を伺いました。 エムステージ 産業保健サポート


サンポナビ編集部

サンポナビ編集部

企業の産業保健を応援する『サンポナビ』編集部です。産業医サポートサービスを提供している株式会社エムステージが運営しています。 産業医をお探しの企業様、ストレスチェック後の高ストレス者面接でお困りの企業様は、ぜひお問い合わせボタンからご相談ください。

関連記事


\導入数1,900事業場!/エムステージの産業保健サービス

◆TOP5◆

いま最も読まれている記事


◆TOP5◆

ダウンロード数の多い資料