【義務化にどう対応する?】「パワハラ防止法」定義・罰則・就業規則のポイント

2019-12-10

(2020年1月24日更新)2020年6月パワーハラスメントの防止に関する法律が施行されます。この記事では2019年に示された指針から「パワハラ6類型」の定義を読み、就業規則の作成や相談窓口の開設など、企業で義務化に対応する際のポイントについてやさしく紹介していきます。

パタニティ・ハラスメント? 健康経営マンガ:ねぎま産業(株)第16回

2018-12-18

「だんだん社員も増えてきたし、健康経営がんばるぞ!」と、意気揚々な会社があった。―その名は、ねぎま産業株式会社。健康経営がんばるつもりはある、だけどちょっとずれている。そんな働くトリたちの奮闘記。今回のテーマは「パタニティ・ハラスメント」。

クラッシャー上司の暴走を“上手に”止めるポイントとは

2018-03-08

部下を精神的に潰しながらどんどん出世していく「クラッシャー上司」。もし職場にクラッシャー上司がいたら、どう対応すればいいのか。「クラッシャー上司」の命名者の一人、筑波大学の松崎一葉先生に聞いた。

パワーハラスメントは許さない! 健康経営マンガ:ねぎま産業(株)第4回

2018-02-02

今回のテーマは「パワーハラスメント」。健康経営がんばるつもりはある。だけどちょっとずれている。そんな働くトリたちの奮闘記マンガ。

「当事者同士の問題」ではない!セクハラ・パワハラ防止の根本的な対策とは

2017-12-18

企業は、セクハラ・パワハラを「当事者同士の問題」と無視することはできない。「パワハラ、セクハラ防止の根本的な対策とは?」社労士、カウンセラーとして多くの企業の現場で活躍されている舘野聡子先生にお話をうかがった。