労働時間の客観的方法による把握が義務化。対象者と把握方法は?

2019-07-22

労働安全衛生法が改正され、使用者は2019年4月から労働時間を客観的な方法で適正に把握することが義務付けられました。義務化にはどのような目的があるのでしょうか。また、具体的にどのような方法で把握をすればいいのでしょうか。確認しましょう。

努力義務になった「勤務間インターバル制度」適切な時間や運用の注意点は?

2019-07-18

2019年4月から導入が努力義務となった「勤務間インターバル制度」。働く人の睡眠時間などを確保することで、ワークライフバランスの向上につながることが期待されています。導入のメリットをはじめ、有効な活用方法や注意点について紹介します。

時間外勤務手当の削減額を社員に還元:株式会社ODKソリューションズ

2019-03-07

株式会社ODKソリューションズは、「時間外勤務手当の削減額を社員に還元する制度」を2018年から導入。“定期健康診断の充実“と”一時金の支給“の2本柱で、健康経営を実現した。企画総務部総務広報課の黒野沙樹子氏に制度導入の背景や思いなどを聞いた。

【教えて!山越先生】長時間労働の社員をどう説得すればいい?(1)

2018-06-26

現役で活躍する産業医の山越先生が、人事労務担当者のよくある疑問や悩みに答える新連載!第1回目となる今回は、長時間労働者への対応について伺いました!

みんなでとろう、有給休暇! 健康経営マンガ:ねぎま産業(株)第8回

2018-06-20

今回のテーマは「有給休暇」。ねぎま産業株式会社の有休消化率アップの秘策とは?!健康経営がんばるつもりはある。だけどちょっとずれている。そんな働くトリたちの奮闘記。


開催予定のセミナー

人気記事ランキング


ダウンロードランキング