〈9つの要件〉産業医面談・面接指導をオンラインで実施するためのポイント

2021-01-05

2021年7月12最終更新ー新型コロナウイルスの流行によって、産業医の活動にもオンラインやリモートへ移行する流れが起こりました。産業医による面談(面接指導)をオンラインで実施するための要件について解説していきます。

【超まとめ】「1からわかるストレスチェック」制度・運用法5つのポイント

2020-10-09

2021年8月6日最終更新-〈企業・人事担当者は必読〉毎年行うストレスチェック。その全体像を把握し、正しく運用するために、押さえておきたい5つのポイントでまとめて解説します。

【2021年版】ストレスチェック後の「高ストレス」面接指導・面談の流れは?

2020-09-28

2021年7月12日最終更新-ストレスチェックの結果、「高ストレス者」と選定された労働者から申し出があった場合は、産業医などの医師による面接指導を実施することも事業者の義務です。ストレスチェックから、高ストレス者の面接指導を実施するまでの流れを確認してみましょう。

「みなし労働時間」を超えたら残業代は出る?裁量労働制のキホンと注意点を解説

2019-12-20

仕事の内容やペースを労働者個人の裁量に委ねる「裁量労働制」という業務形態が「働き方改革」の中で注目されています。専門業務型と企画業務型の違いや「みなし労働時間」と残業代の考え方など、運用時のルールと注意点について解説します。

外国人労働者の労働災害を防ぐ、労働衛生教育・産業保健活動のポイント

2019-11-15

日本における外国人労働者の就労を促す改正「入管法」の施行から半年が経ち、外国人労働者の数は急増しています。それに比例して、職場では労災やメンタルヘルスの課題も上がってきています。外国人労働者の方を病気や事故から守るための衛生教育と産業保健活動のポイントを解説します。

◆TOP5◆

いま最も読まれている記事



○産業医のオススメ記事

○産業保健おすすめサービス


◆TOP5◆

ダウンロード数の多い資料



○産業保健のオススメ資料


○新型コロナウイルス感染症対策の資料(産業保健師監修)
企業においては、感染予防に関する正しい知識を衛生委員会で共有し、従業員に啓発することが求められます。「産業保健担当者向け資料」と「衛生講話資料」、そして基本的な感染症対策についてまとめた「衛生講話サマリー」(社内掲示用)、「COVID-19のワクチンについて」の4つをご用意しました。

▷無料でダウンロード


○衛生委員会のオススメ記事


○法令対応サービスをご提供


○外部相談窓口設置で専門家に相談可能/企業向けサービス


○メンタルヘルス研修で従業員の不調を未然に防ぐ


「メンタル不調の社員が増加している」「産業保健業務が多すぎて、産業医の対応時間内に収まらない」という悩みはございませんか?
そんなときは「産業保健師の選任」がオススメです!産業保健師が社内にいると、保健指導や健康相談、健診前後サポート、フォロー面談等が実現可能です。\産業医との同時活用で、充実の産業保健体制に!/

▶産業保健師の紹介/選任サービス


〒141-6005 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower5F

☎03-6697-1660
(9:00~18:00 土日祝を除く)