がん経験者に聞いた「治療と仕事の両立」のリアル~企業に求められる支援のあり方とは?

2019-09-24

従業員が病気にり患してしまった時、企業はどのようにその従業員と向き合えばいいのでしょうか?ステージ4の咽頭がん治療を経験し、現在も通院しながら仕事を続けている花木裕介さんから「治療と仕事の両立支援」「がんと仕事のリアル」についてお話を伺いました。

〈がんと仕事〉もし従業員が「がん」になったら会社はどう対応する?~治療と仕事の両立支援~

2019-09-02

がんなどの病気を抱えながら働く人の中には、仕事を理由に適切な治療が受けられない場合や、病気について職場の理解・支援体制が不足しているケースも多く、結果として離職に至ってしまう現状があります。 職場で「治療と仕事の両立支援」の体制を整備することは、働く人の安心感やモチベーションの向上につながり、優秀な人材の離職を防ぎます。 「もし、従業員ががんになったら?」企業の対応について解説します。

〈がんと仕事〉「2人に1人がなる」がんの基礎知識と予防方法を知ろう

2019-08-28

日本では「2人に1人ががんになり、3人に1人が死亡する」といわれています。医療の進化により、かつては「不治の病」といわれていたがんも、今では治療をしながら働ける「長く付き合う病気」に変化しつつあります。一方で、がんと診断されたことで約3割の人が仕事を辞めてしまっている現状があります。「働く世代」でも増えるがん。がんに対する偏見をなくすためにも、まずは正しい知識を持つことが大切です。がんの現状と予防方法について紹介します。

治療と仕事の両立 健康経営マンガ:ねぎま産業(株)第17回

2019-01-15

年明けの初詣で、「今年はより健康な企業になりますように…!そう願掛けをする会社があった。―その会社の名は、ねぎま産業株式会社。今回のテーマは「治療と職業生活の両立支援」。

【産業医に聞く】更年期社員の男女別リスク、健康管理

2018-04-05

健康の重大な節目、更年期。どんな症状で悩んでいるのか、そしてどんなことに気を付けてもらえばいいのか。また、同僚や人事としてどのような対応が求められるのか。産業医としても活躍されている常喜眞理医師にうかがった。


開催予定のセミナー

人気記事ランキング


ダウンロードランキング