【2021年度】50人未満で申請可能!「小規模事業場産業医活動助成金」を解説

2021-05-14

2021年7月12日最終更新:産業医関連の助成金についてやさしく解説します。従業員50人未満の事業場が産業医・産業保健師を選任した時や、健康相談できる環境を整備した際にかかった費用などを申請することで「小規模事業場産業医活動助成金」を受け取ることが可能に。手続方法などを解説します。

〈企業事例〉従業員50人未満でも産業医を選任し「社風」の改革を実現

2020-11-27

製造業向けの様々なソフトウェアを取り扱う株式会社セイロジャパンは、エムステージの「産業保健サービス」を利用して産業保健体制を構築。事業所単体での従業員数は50人未満ながらも産業医を選任。産業医選任に至った経緯や活用内容についてお話しを伺いました。

従業員10人以上で義務!衛生推進者、安全衛生推進者を選任していますか?

2019-03-26

2021年7月9日最終更新:従業員10人以上50人未満の事業場は「衛生推進者」や「安全衛生推進者」を選任しなければならないことをご存知ですか?どのような人が選任され、どのような職務を担当するのでしょうか。確認してみましょう。

◆TOP5◆

いま最も読まれている記事



○産業医のオススメ記事

○産業保健おすすめサービス


◆TOP5◆

ダウンロード数の多い資料



○産業保健のオススメ資料


○新型コロナウイルス感染症対策の資料(産業保健師監修)
企業においては、感染予防に関する正しい知識を衛生委員会で共有し、従業員に啓発することが求められます。「産業保健担当者向け資料」と「衛生講話資料」、そして基本的な感染症対策についてまとめた「衛生講話サマリー」(社内掲示用)、「COVID-19のワクチンについて」の4つをご用意しました。

▷無料でダウンロード


○衛生委員会のオススメ記事


○法令対応サービスをご提供


○外部相談窓口設置で専門家に相談可能/企業向けサービス


○メンタルヘルス研修で従業員の不調を未然に防ぐ


「メンタル不調の社員が増加している」「産業保健業務が多すぎて、産業医の対応時間内に収まらない」という悩みはございませんか?
そんなときは「産業保健師の選任」がオススメです!産業保健師が社内にいると、保健指導や健康相談、健診前後サポート、フォロー面談等が実現可能です。\産業医との同時活用で、充実の産業保健体制に!/

▶産業保健師の紹介/選任サービス


〒141-6005 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower5F

☎03-6697-1660
(9:00~18:00 土日祝を除く)