【企業事例】2017年に健康経営を宣言「DAIDO-ココ・カラ」と称して積極的に推進する大同生命の健康経営の取組み

2020-02-17

「健康経営優良法人」の認定は、企業にとって多くのメリットがあります。大同生命保険株式会社では、自社独自の健康経営プログラム「KENCO SUPPORT PROGRAM」を運用し「ホワイト500」を取得。先進的な取組について、同社の活動を推進する人事総務部の増岡博史さんにお話を伺いました。

「禁煙研究の専門家」に聞いてみた!改正健康増進法に職場でどう対応する?

2020-02-03

2020年4月「改正健康増進法」がスタートすることで、企業には「望まない受動喫煙」を職場から無くすことが求められています。職場で「受動喫煙対策」に取り組む際、注意すべきポイントについて「禁煙研究」の第一人者である産業医科大学の大和浩教授にお話を伺いました。

あたり前のことを丁寧に!バンダイナムコビジネスアークの産業保健活動とは?

2020-01-23

「働き方改革」や「健康経営」の活動の形は企業の数だけ存在します。そのような中、クリエイティブな人材の多いバンダイナムコビジネスアーで力を入れている産業保健活動について、取組みを主導している人事部 健康推進室の鈴木マネージャーと石毛チーフにお話を伺いました。

「専業主婦は幻の職業」人材のプロに聞いた、女性が活躍できる職場の条件とは?

2020-01-10

これまで「男性中心」だった日本の社会も、今や女性が活躍するのが当たり前になってきました。 しかし、いまだに多くの企業では、女性のキャリア形成やライフイベントになかなか対応できていない実情があるのも確かでしょう。 今回は、企業の代表取締役でありながらワーキングマザー、そして「人材のプロフェッショナル」である森本千賀子さんにお話を伺いました。

がん治療中の従業員が業績アップ。経営者であり保健師、そしてがん経験者として企業を支える

2019-12-24

従業員の高年齢化に伴って対応していかなければならないことのひとつに「治療と仕事の両立支援」があります。企業の経営者でありながら保健師、そしてご自身もがんサバイバーでもある根岸茂登美さんに「健康」と「経営」についてお話を伺いました。