今の休職復職対応、ここが残念!マニュアル活用のススメ(後編)

2018-05-08

職場でメンタル疾患を理由に休む人が出たとき、人事担当者はどう対応すればよいのか?休職・復職対応に明確な指針を提示したいという思いから『メンタルヘルスの休職・復職マニュアル』を作成・監修した社労士 舘野さんと産業医 山越先生が語る、まず人事がすべき対応とは

今の休職復職対応、ここが残念!マニュアル活用のススメ(前編)

2018-05-08

職場でメンタル疾患を理由に休む人が出たとき、人事担当者はどう対応すればよいのか?休職・復職対応に明確な指針を提示したいという思いから『メンタルヘルスの休職・復職マニュアル』を作成・監修した社労士 舘野さんと産業医 山越先生が語る、休職復職対応のNG事例とは

上司・部下がいないストレスフリー組織?「ホラクラシー」が秘める可能性

2018-04-16

新しい組織のあり方として注目を集めている「ホラクラシー型組織」。従来のピラミッド型の組織とは違い、上司部下という概念がなく、組織を構成する個々人に権限を分散させる。そんな新しい経営、組織のあり方について株式会社キャスター取締役COOの石倉秀明氏に聞いた。

メンタルヘルス対策、人事担当としてどこまでできたら合格ライン?

2018-03-13

ストレスチェックの義務化や、働き方改革の中でメンタルヘルスが言及されるなど、企業としてメンタルヘルス対策が求められている。人事労務としてどう取り組めばよいのか?労働法、産業保健法が専門の三柴丈典 近畿大学法学部教授にお話をうかがった。

休職・復職・退職にまつわる紛争リスク、労働問題専門弁護士が解説!

2018-01-23

メンタルヘルス不調における休職や復職、退職に関しては、人事・労務担当者の対応いかんで、もめごとや訴訟にもなりかねない。では、人事・労務担当者が取るべき対応とは?労働問題専門弁護士である鳥飼総合法律事務所の小島健一弁護士にお話をうかがった。

この内容で送信します。よろしいですか?