【満員になりました】
「メンタルヘルス対策を
実践するために」
9月7日(金)開催!

人事・労務担当者にとって避けて通れない課題である「メンタルヘルスにおける休職・復職対応」のノウハウが学べるセミナーです。
2016年4月に産業医サポートサービスを開始して以降、様々なメンタルヘルスの休職・復職対応にノウハウを保有している株式会社エムステージが、自社での適切な対応をするためのノウハウをお伝えします。

このセミナーで学べる3つのポイント

ポイント

メンタルヘルス対応の要点がわかる

企業におけるメンタルヘルス対応の要点を理解し、休職・復職対応のための体制づくり、産業医との連携の仕方を学べます。
ポイント

事例でノウハウが学べる

メンタルヘルスの休職・復職対応の成功事例・失敗事例を知ることで、自社での適切な対応をするためのノウハウが学べます。
ポイント

マニュアルを使った対応がわかる

エムステージで提供する「メンタルヘルスの休職・復職対応マニュアル」を使った対応方法をお伝えします。

セミナー概要

開催日

9月7日(金)

時間

15:00 ~ 17:30(受付14:30~)

会場

リファレンス新有楽町ビル貸会議室 Y205会議室
東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル2F
(JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分)

参加費

無料

定員

30名
※1社につき2名様までのお申込みとさせていただきます

セミナー講師

舘野 聡子(たての さとこ)

特定社会保険労務士/シニア産業カウンセラー/キャリアコンサルタント/メンタルヘルス法務主任者

大学で労働法を学び、大手流通系企業に勤務後、社会保険労務士事務所に勤務。ハラスメント問題に関するコンサルティング企業、産業医事務所でのメンタルヘルス対応担当を経て現在に至る。特定社会保険労務士としての知識と経験、シニア産業カウンセラーとしてのカウンセリングスキルとメンタルヘルスの知識を統合した対応を得意とする。

最近開催したセミナー

エムステージでは、これまで「長時間労働問題」「メンタルヘルスの休職復職」をテーマに開催しご好評をいただいております。

長時間労働問題や健康経営に
戦略的に取組むために
(2017年4月21日開催)


長時間労働のリスク、時間外労働の1か月上限規制など最新の行政の取り組みを理解するとともに、実例を交えながら、どのように健康経営に戦略的に取り組むべきかをお伝えしました。

メンタルヘルスの休職復職のために人事が知っておくべきこと
(2017年7月21日開催)


メンタルヘルスをめぐる労働問題、人事が休職・復職時にチェックすべき項目を理解しながら、産業医と協働してどのように休職・復職対応に取り組むべきかをお伝えしました。

「メンタルヘルス対策」
を実践するために
(2018年2月9日/6月22日開催)


メンタルヘルス対応の要点、休職・復職対応のための体制づくり、産業医との連携の仕方を学びながら、自社での適切な対応をするためのノウハウをお伝えしました。

前回参加者の声

休職に入る前にするべきこと、就業規則に記すこと、復職を認めるかどうか、という点でしっかりチェックや相談が重要ということを学びました。参考にして体制やルールを整えたいと思います。

(不動産業 Kさん)

社内のルール作り・対応方法の細かいテクニックについて学べました。

(電子機器メーカー Hさん)

休職のステップ毎に、グループワークを交えつつ、してはいけないこと、いってはいけないこと、会社として明示すべきことなどを学べました。

(広告代理店 Yさん)

メンタルヘルスの復職・休職対応を学び
明日から生かせる!

これまで、企業のメンタルヘルス課題を解決してきた実績から、お伝えできることがあります

2016年4月に産業医サポートサービスを開始して以降、様々なメンタルヘルスの休職・復職対応にノウハウを保有している株式会社エムステージが、メンタルヘルスをめぐる労働問題、人事が休職・復職時にチェックすべき項目を理解しながら、産業医と協働してどのように休職・復職対応に取り組むべきかをお伝えします。

セミナーについてのお問合せ先
株式会社エムステージ
産業医事業部 佐藤 太輝(さとう おおき)
TEL:03-6697-1660/FAX:03-5437-2951